相手の悩みを上手に聞く方法

人の悩みの相談の責任

人の悩み の相談を受けた事はありますか?

 

簡単に解決方法が見つかるものから、人生の悩みなど、
様々な事があると思いますが、

 

人の悩み を聞くのは、聞く側にも同じ負担がかかる事を忘れてはいけません。

 

気がつかないかもしれないですが、無意識のうちに、
その人の悩み を背負う事になります。

 

だから、誰に相談するかは、時には、選ぶ必要があって、
背負っても大丈夫な人と、かなりの負担になる人がいます。

 

聞く側も、安易に受けるのではなく、自分では荷が重いと思ったら
受けないようにしたほうがよいし、
相談する側も、人を選んだほうがよいのです。

 

人の悩み は、自分の状態を測れるバロメーターのようにもなりますが、
受けた側は、その悩みを背負います。
身近な人になれば、なるだけその背負う質度が上がります。

 

そうやって、人間は繋がっているのだけれど、
相手のことを思うなら、やめておいたほうがよいこともあるし、
話す相手を選んだほうがよい事もあります。

 

 

正しい潮吹きの方法を学べばあなたもモテる!