相手の悩みを上手に聞く方法

人の悩みの相談に乗るのもほどほどに

私は人の悩みを相談されることが多々あるのですが、大抵は二者択一のどちらを選ぶかというような簡単な悩みで、相談してくる人は大抵はどちらを選ぶか自分の中で決まっていて、それを私に相談することで背中を押して欲しいだけのような気がします。

 

そのように理解しながら私は今まで人の悩みを聞いてきたので嫌がらずに何でも相談に乗っても楽なものだったのですが、そんなことでは済まない相談をされたことがありました。

 

それは離婚問題です。

 

私は友達の男性から、奥さんが浮気をしているのでどのようにしたら良いかと相談されたのですが、離婚しても良いなら弁護士と興信所を使ってしっかりと離婚するべきだとアドバイスをしました。

 

やり方がわからなかったようなのでやり方を教え、それにかかるお金も貸しました。全て無事に終わってお金も貸した額よりも多く返ってきたのですが、その後に別れた奥さんから私に凄まじい攻撃がありました。私が計画したことだと思ったようです。人の悩みの相談に乗るのもほどほどにしようと思いました。